キャッシングValue ××××× あいこでしょ?
 
バイク好き。カワサキ特に好き。 日常をだらんだらんと好き勝手に書きなぐってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

♪白ヤギさんたら読まずに食べた

という感じの入れ違い事件がリアルで起きたので、今日はそのお話。

※今回のブログネタはご本人からご了承の上、一部話を作っていたりいなかったりするので、話半分で読んで頂くと頭痛に効いて胃にも優しいと思われます(__)

 


「身体スペック155センチ4○キロの女性が着ていたツナギ、無料で譲ります」というご提案をして下さったhalさんからのメールの返事を出したのが、その日の夜。

フフフフ(ΦДΦ)フフフフ
身長はぴったし、体重は…3キロほどゲフンゲフン   だけども何とかなるべ?
かなりランラン気分で、お返事を心待ちにしていたのです。

しかし、1週間後のとある日。
halさんからメールが来たのです。

「川崎さん、返事が来ないのです。キャンセルですか?  (´・ω・`)」

…マヂでーっっっ?
確かに送信したのにぃぃぃぃっ。

私の使っているウ○コhotmailのせいで(爆 halさんにご迷惑をおかけしてしまったのです orz

 

何てこと。
人から親切にしていただいたらお礼をきっちりさせていただく主義の川崎にとって、これは本当に屈辱的なことだったんです。

 

OH! NOooooooooooo!!!!! ←アメコミ風

[♪黒ヤギさんたらお手紙書いた]の続きを読む
「いつかは一緒に走りましょう」の言葉だったんだと分かりました。
 
その人からのメールを読んで、泣きました。
 
今は無理かもしれない、無鉄砲で無茶な話で。
現実味も感じられないほどの夢みたいな話だけど。
 
いつか必ず、必ず。
ご一緒に走らせて下さいね。
 
 
 
ありがとうございます。本当にありがとうございます。
私、その言葉を一生忘れません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。