キャッシングValue Home Sweet Home あいこでしょ?
 
バイク好き。カワサキ特に好き。 日常をだらんだらんと好き勝手に書きなぐってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おかえりなさい、という言葉をかけてもらって、私はようやく戻ってこれた。

10数年ぶりに会ったあなたは、だいぶ年相応になっていたけれども…でも意外と元気そうで安心した。
去年と比べると、週末も外出をたくさんしているようで驚いた。 どうしちゃったの?
昔なんて「寝るのが趣味」だって豪語してたのに、この変わりっぷりだもの。

もしよかったら、雨の日と週末には私に触れて欲しい。

私は再びあなたと触れ合うために命を吹き込んでもらった。
明日からの生活を楽しみに、今日は眠ろう。

---

10数年使っていたピアノが、今日実家から届きました。
購入してから25年経過していて、人間で言えばお年頃です(謎

高校卒業まで使っていたのですが、その後はずっと触れることなく現在に至ります。
今まで使っていた電子ピアノは、母親の元へ行きました。

昨日は本当はツーリングだったんだけど、降水確率の悪さから中止 (´・ω・`)
ぽっかりと空いた日曜日。

急遽のお願いだったにもかかわらず、調律師さんが日程調整してくれたので(ありがとうございます)15年ぶりにピアノが蘇りました。

実家に置いている間は弾き手がいなかったので、ずーっと放置だった…届いた直後に弾いたらメチャクチャ音が狂っていた…  Σ(`∀´ノ)ノ アウッ

でも良い音になってくれたので、たくさんたくさん弾きたいなー。
しかし平日はなかなか弾く時間がないから、雨の日とか週末とか、弾ける時に少しづつリハビリみたいにして弾いていきたいと思います。

最近ではバイクばっか乗ってて、全然ピアノ弾いてなかったもんなー :-)

まずは学生時代に未完成になった「革命のエチュード(※)」でも頑張ってみるかね…。
※大映ドラマの「少女に何が起こったか」で、小泉今日子演じる、雪が必死に弾いていた曲ですw  コレが分かる人、私と同じ世代ね?

http://www.avexnet.or.jp/classics/release/dopuri/chopin.htm
(Windows MediaかReal Playerが必要です)

で。
今日ウチにやってきた調律師さんのような人を初めて見ました。

調律師さんのイメージは、“カンカンとハンマー持って音を調整する”だと思っていたんですが、今日来てくださった方は、鍵盤ごと外して全てのピアノの汚れとか傷みとかをしっかり見て下さいました。
そのおかげで鍵盤の不備が分かったのでした。



ピアノのフタ部分などなどを取り払ったところ。
ピアノの鍵盤の先にはハンマーがついていて、それを弦に向かって叩くことで音が出るようになっているのです。



外して積まれた鍵盤^^;
全部で88本あります。





以前からC→G(ド→ソ)の部分に下がる時に音が金属音がすることを主張していたのですが、今までの調律師さんには分かってもらえず。
ところが今回初めて内部を見せてもらったところ、ピアノの弦部分を叩く部品部分の絹糸が88鍵全て劣化している状態で(中には切れている部分もあり)その修理が必要との事でした。

(´・ω・`)

それ以外にはピアノの内部はカビと虫の死骸が若干目立ったものの、そんなに状態は悪くはなかったようです。





↑20数年分のカビ ((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
よくふき取ってカビを取り、クリームのようなものを塗っていました。


ちなみにピアノの中には虫の死骸以外にも恐ろしいものが出てくるそうです。
生きているネズミとか…G(あえて伏字^^;)とか…赤点のテストとか(爆
男の子の家のピアノだとBB弾なども入っている事があるそうです (・∀・;



また、この調律師さんはお話の引き出しをたくさん持っている方でした。

例えば

「小学生からピアノを習う事をスタートした人が10人いたとします。それでピアノを大人になっても習い続けている人は、1.8人しか続かないんです。
1つのことを続けるって凄い事なんです。だから川崎さんも自信を持って良いんですよ^^」とか


「ピアノは不思議な楽器で、一歩間違えるとエゴだらけのものになってしまうんです。
なぜならお客様と目が合うのは、舞台から出てきて演奏開始と終了の時だけで、それ以外は箱(ピアノ)に向かってひたすら音を奏でる特殊な不思議な楽器なんです。
(バイオリンや歌唱などは、舞台からお客様の反応を見ながら奏でる事が出来る)

だからこそ、頭を下げる事を知らない人が多くなりがちなんですよ」とか


「ピアノを教える人は、回り道をした方が良い。
だって音楽しか知らないよりも、人間の幅が広がります」とか。


凄く参考になったのでした。

---

音楽を職業とすることを迷った時期もありましたが、けれども結局音楽の道を選ばずにきました。
でも、離れている期間が長かったからこそ、手放したものが大事だったと分かるものがありました。

随分回り道をしたけれども、そろそろ私もピアノに戻ろうかな、なんて思いました。

コレだけは負けない、というものがあるんだとしたら。
私にとってはピアノを弾く事と「負けず嫌いの気持ち」なんだと思います。




そんな自分が、ほんのすこーーーーーしだけ、誇らしい、なんて^^;
チラシのウラですみませーん。




そんな気持ちで眠った今日は、何だかいつもと違う気がしないではありませぬ。
今日も1日頑張ります (・∀・)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
あいこさんの音楽を聴いてみたい!



僕は、どんなことにせよ、正しく学んだ人の正しいパフォーマンスを尊敬します。バイクにせよ、音楽にせよ、他のどんなことにせよ。正しく学んだ人と、アマチュアとでは、容易には超えられない壁があると思います。



僕は音楽を趣味としてでしか演奏しない。

聞くとしたら、なんだかよくわからない他人がプロとして演奏するのを聞くばかり。



僕が個人的に知る人が奏でる音楽を、是非、いつか聴いてみたい。



ピアノがあいこさんとまた仲良くなってくれるといいですね(^^)
2005/07/12(火) 02:23 | URL | みやざき #79D/WHSg[ 編集]
皆様

コメントありがとうございます。



油冷 350さん



>駅前で歌う



ぬおーっ。私はそこまで出来ません。

せめて駅前で待ち合わせする位です(意味不明



鳥はさえずり、わんちゃんやねこちゃんは鳴きます。

それも大きな意味で言えば『歌う』ことになるんですけど、でも厳密に歌う、てのは人間しか出来ないことなんです。

それに歌は音楽の基本ですから、歌う事が好きってことは凄くイイコトですよ♪



また機会があったら聴かせて頂きましょう(ニヤ
2005/07/12(火) 15:50 | URL | 川崎愛子 #79D/WHSg[ 編集]
みやざきさん



今は18歳ですが(謎

ピアノと完全に途切れた時も含めたり含めなかったりしたら、20数年近く弾いていることになるのでした。



正しく学んだかどうかは…私は本当にいい加減な学生でしたからね。

折角正しく教えてくれていてもそれを受けとめる力が足りなかった可能性も多いにありえます。

これからどんどんピアノと仲良しになれると良いな~。

その中で、正しく教えてくれた時の音楽を思い出して行けると良いなあ。



演奏は…一人でやると流石におこがましいので、ミニプチショートリトル演奏会でも、いつか、とか言わずに今年末にこっそり開きましょうか? ^^;

一人一作品て感じで(何

みやざきさんにもその時は歌っていただきますよ?

私もみやざきさんの歌を聴いてみたいのです。



楽しみにしてますね。
2005/07/12(火) 16:17 | URL | 川崎愛子 #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawasakiaiko.blog50.fc2.com/tb.php/110-7423cdc9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。