キャッシングValue ××××× あいこでしょ?
 
バイク好き。カワサキ特に好き。 日常をだらんだらんと好き勝手に書きなぐってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ここんとこずーっとサーキットネタですみません(__)


以前からちょっと疑問に思っていたのですが。
ひょっとしてサーキットとかって、意外と知り合いがたくさんいたりするものでしょうか(驚
あいや、絶対知り合いがあちこちにいそうな感じですよね。
何でだろう。。

事例:1
某掲示板をフラフラしていたら、知っている名前発見。
げ。なじぇあなたがこんなとこにっ? Σ(`∀´ノ)ノ アウッ  みたいな。

事例:2
某日、以前からのお友達に「○○てとこの走行会、走ってみるといいよ。僕の知り合いだから」 と紹介してもらった。
…うん、実はその人は私とも知り合いですよ(爆


さて、今度はどの知り合いと会うのであろう。どきどき。

スポンサーサイト

“法定速度以上のスピードを出して、思いっきり走りたいから”。
自分でも、そう思っていた。

その答えの98%はあっているんだけど、あとの2%の理由がどうしても分からなかった。
魚を食べたときの小骨が、のどに引っかかって取れないような、そんな感覚。

でも、今日気づいた。
やっと気づいた。

デビューをすることで、自分の中ではある意味でやっと「バイクに対してのスタートライン」に立てた気持ちになったんだ、と。

[サーキットに飛び出したそのわけは。]の続きを読む

憧れのサーキットに行きました。
ずっとずっと憧れていたのです^^

自分の実力も多少不足していることもあり、さらに色々な事情が重なって行けなかった場所。
すごく感慨深い思いでした。

本庄サーキットでBuell乗りな皆様が集まって走行会をするんだけど、と、教えてもらったことがきっかけでした。

・革ツナギがなくても体験走行(先導つき)という形で走ることが出来る。
ただし革パンツ・革ジャケット・革グローブ・フルフェイス必須
・一緒に走るのに知り合いがいるという心強さ

が何よりも嬉しかったです。

そして今回の幹事さん(わんだりんださん)にも

『「楽しく走る」  「怪我したり怪我させたりしない」 ってことだけ考えてくだされば結構ですよ。』

というお言葉をいただけて、正直涙が出ました。



事前にバイク屋さんでちょこっと見てもらいます。
サーキットを走っている方たちからドレンボルトのワイヤリングを勧められたのですが「体験走行程度であれば大丈夫だと思いますよ」というアドバイスを受け、今回はこのまま出発することに。

その日を迎えるまで不安で不安で、旗の決まりごとを覚えるので精一杯。
サーキットデビューをしている方のHPやブログをさすらってはため息。
早くその日が来てほしいような、ほしくないような微妙な気持ち。


9/22(木)。

当日はあいにくの雨模様。
高坂SAに6時集合ということでしたが、雨足がどんどん強くなってきていました。



高坂SA










うううう(泣

今回知っているNinja乗りの友達とは現地集合。
知り合いが一人もいないので(メールのやり取りで唯一知っているわんだりんださんは遅刻されるとのこと)、あつかましい私も流石に不安になってきました。

アヤコットさんが声をかけてくださったので、ずいぶん救われました。
ありがとうございます(T_T)



本庄サーキットに到着したのが7:30過ぎ。
ミラーの取り外し方も分からず(あうあうあう)当然テーピングの仕方も分からず(あうあうあうあう)周囲の皆様のお力を借りて試行錯誤でチャレンジ。

私は体験走行にもかかわらず、今回計測器もお借りできてしまいました。おおっ。
なので取り付けます。

計測器







ゼッケン番号は10番。
…漢字に直せば「十←プラス」。
プラスってイイコトありそーだし、ゼッケンに何かあった時にテープで作りやすいのではないかと思ったので10にしました^^



8:00過ぎからブリーフィング。
旗の説明を受けます。
#基本的なルールは一緒ですが、走行会によっては独自で決められたルールもあるらしいのでしっかり聞いておきましょう…と言われました。

その後ゼッケンを改めてみてみると。

ゼッケン







? んん?

ゼッケンのアップ








? んんんんん?

Σ(`∀´ノ)ノ アウッ
すげー。ちゃんとハンドル名で白抜きした文字があって、英語に直したやつが左下に用意してあるっ。

凝ってるなあ。




9時前。
本庄は引き続き雨。

本庄サーキット








ひでーよひでーよ。
┃愛┃_・).。oO(あたしゃ晴れのときでもコケるのに、雨降ってたら間違いなくコケるやんけっっっ。


…で。
コースを把握するために車で走ってもらえることに。

最初のカーブが驚くほどヘアピン。
さらに次のカーブが意外とヤバイ(なので、パイロンの位置を少しずらしました)
最終コーナーのカーブでは事故が多いらしい。

などの説明を受けます。

[川崎、サーキットデビューするの巻]の続きを読む
来月の計画は軒並みキャンセルとなりました。
 
ま、仕方ないです。
 
 
サーキットは逃げない。
 
 
 
 
 
 
 
リベンジは必ずします。
それまでにバイクと自分をスキルアップします。
ちょっとだけ走ってみようと思うのです。
 
詳細はこちらからどぞ。
 
無理を無理だと思っていたら、いつまでたっても無理出来ない。
だから『無理はするけど無茶はしない』。
川崎家の教訓です。
 

 
普段は図々しい私ですが、やっぱり緊張はするわけで。
管理人のHoricさんにメールしてみたのでした。
 
すると。
 
「誰かに走りを見せる場
速さを見せつける場ではなく
あくまで各自が練習する場ですので
あまり重たく考えずに気楽な気持ちでいらして下さい♪」
 
とお返事が返ってきました。
 
  
何だか凄く嬉しかったです。
 

 
勝ち負けなんて関係ない。バイクが好きならそれでいい。
 
 
 
 
そう思っていたのに、いつの間にやら『追いついてやる』感が強くなりかけていたバイクに対する気持ち。
 
 
楽しけりゃいいじゃん。
そんな基本的な気持ちを思い出させてくれたお言葉なのでした。
 
 
 
 
 
だからこそ、Horicさんの幹事さんで走ってみたいと思いました。
 
 
 
私の目指すべきバイクってまだ分からないけど。
 
ツーリングになるのかな、それともサーキットになるのかな。
全然わからないけれど。
 
それでも何もしないまま明日死んでしまったらきっと後悔する。
後悔するくらいなら、自分で大失敗やらかしてから後悔することに決めました(・∀・)
 
無謀だろうと笑いたいヒトは、歯グキむき出しで笑うが良い。
私も一緒に笑うから(ぉぃ
[始動。]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。